文字サイズ

カラー設定

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 開門時間 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外・休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
みんなのみらい基金

総合外科 下部消化管グループ

病棟 東病棟 8F・13F 外来 外来診療棟B 2F
外来受付 Tel : 022-717-7740 独自webサイト 東北大学病院 総合外科
対象疾患 潰瘍性大腸炎・クローン病大腸悪性疾患/病的肥満症に対する減量手術・糖尿病に対する代謝改善手術

科長あいさつ

特命教授 大沼 忍

平成30(2018)年に旧第一外科を母体とする肝胆膵外科・胃腸外科と旧第二外科を母体とする移植再建内視鏡外科・乳腺外科が統合し、総合外科が誕生しました。下部消化管グループは、この総合外科内に新しくできた診療グループの一つで、大正5(1916)年に出来た第一外科学講座、平成11(1999)年に大学院重点化に伴う改組に伴って出来た胃腸外科の流れを汲んでいます。

私たちは、下部消化管領域の疾患を幅広く診療しています。悪性疾患では、大腸癌(結腸癌、直腸癌)、消化管間質性腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor:GIST)、神経内分泌腫瘍(カルチノイド、Neuroendocrine tumor:NET)などの外科診療を行っています。診療に際して、疾患の根治を目指し、肛門を残すなど臓器機能の温存を考慮しながら、腹腔鏡やロボットを用いた低侵襲な治療を行うように心がけております。手術以外にも、抗がん剤療法や放射線療法を組み合わせることで、治療成績の向上に努めています。潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患(Inflammatory bowel disease:IBD)の診療に力を入れていることも当グループの特徴であり、東北一円から患者さんが来院しています。

また多くの臨床研究を計画し、我々のグループから世界へ発信できるエビデンスを構築して行こうと考えております。当科で特に重点的に行なっている診療内容を一部紹介いたします。

総合外科 独自webサイト(下部消化管グループ)

関連記事

pageTop