東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

歯科インプラントセンター

外来 外来診療棟C 4F
外来受付 Tel : 022-717-8426
対象疾患
歯牙欠損部位への歯科インプラント治療/歯科インプラント周囲炎

歯科インプラントセンターのご案内

センター長あいさつ

センター長 小山 重人

平成25年4月1日に「東北大学病院歯科インプラントセンター」が開設されました。東北地方のインプラント診療・研修・臨床研究の拠点として全力で取り組みたいと考えております。
歯科インプラント治療とは、歯の欠損に対してインプラント体(人工歯根)を用いて口腔組織に支持を求め、これに支持された上部構造を用いて、咀嚼と審美性の回復を図る治療法です。インプラント治療を行うと、ブリッジや部分入れ歯と違い、残存歯に負担をかけることなく自分の歯のように噛め、アンカーとして利用すれば入れ歯の安定を図ることができます。
歯が失われると「噛む・食べる」という大切な機能と楽しみが損なわれます。歯科インプラントは「入れ歯」に代わって「噛む・食べる」機能を回復し、患者さんの健康で活力ある長寿社会の実現に貢献するものであり、今後、ますます普及していくものと思われます。しかしながら、昨今のマスコミ報道等によりその安全性・信頼性に不安が広がり、インプラント治療の選択に対して二の足を踏んでいる方も多いかと思われます。確かにインプラント治療は、自費診療で高額な料金が発生することも多く、患者の皆さんが受け入れがたい結果(早期脱落、知覚麻痺など)となる可能性も存在します。また、当初成功していても、しっかりとしたお手入れを継続しないと、後々トラブル(インプラント周囲の炎症、被せ物の破折など)に巻き込まれることもあります。
すなわち、大学病院に対する皆さんの要望は安全で安心かつ先進的なインプラント診療の提供にあるものと思われます。これらの不安を取り払い、最高レベルの信頼される歯科インプラント診療を行うには、大学病院にあるインプラント治療に関わる複数の診療科ならびに部門の連携を強化し、効率的かつ安全で高度なインプラント治療が行える診療体制を確立するだけではなく、インプラント治療の教育、地域支援、研究を発展させていかなければなりません。
また、年を取るにつれ歯の数は減少し、ますます歯科インプラントの必要性が上昇しますが、全身疾患などをお持ちの患者さんも同時に増えますので、より高度な集学的治療を必要とするインプラント患者さんの割合も増加します。こうした背景を受けて、さらに高いレベルのインプラント医療を患者さんに提供するため、新たに、「東北大学病院歯科インプラントセンター」が設置され、診療を開始しました。