東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

総合診療科

外来 外来診療棟A 2F
外来受付 Tel : 022-717-7509
対象疾患
頭痛、胸部の症状(胸痛、動機、呼吸困難など)、腹部の症状(腹痛、腹部膨満感、腹部違和感など)、消化器の症状(嘔気、下痢、便秘など)、腰痛、関節痛、全身倦怠感、めまい、しびれ、不眠、ほてり、脱力、など

総合診療科のご案内

対象疾患と診療内容

対象疾患

当院は当科以外にも50を越える診療科があり、それぞれ高度で専門的な医療を行っており、原則として他の医療機関においてある程度の診断(○○疑いも含む)をつけて頂き、それに基づき適切な診療科へご紹介いただくことになっています。しかし、中には原疾患の特定が難しい症状をお持ちで困っている患者さんもいらっしゃいます。総合診療科は、そのような患者さんをご紹介いただき診療しています。具体的には、頭痛、胸部の症状(胸痛、動悸、呼吸困難など)、腹部の症状(腹痛、腹部膨満感、腹部異和感、嘔気、下痢、便秘など)、腰痛、関節痛、全身倦怠感、めまい、しびれ、不眠、ほてり、脱力など様々な症状に対し、これまで診断のついていない患者さんがそれに該当します。

診療内容

まずは、患者さんのお話を聞かせていただくことからスタートし、患者さんとのコミュニケーションを通して、患者さんが困っていることを理解しながら、身体の診察、さらには必要に応じて検査をさせていただき、他の診療科とも連携しながら診療の方向性を見極めます。そのうえで適切な診療科もしくは医療機関へ適切なタイミングでご紹介をしています。患者さんによっては、診療の方向性が定まるまで、当外来でフォローアップさせていただく場合もございます。

特色

経験豊富スタッフが、患者さんが抱えている複雑な症状、原疾患の特定が困難な症状に対して、我々は時間をかけて診察します。スタッフは、一般内科、外科、呼吸器、循環器、神経、腎臓、消化器、漢方など様々な領域の専門医によって構成されており、診療科横断的なディスカッションを適宜行いながら必要な検査を可及的速やかに施行し、診療の方向性が見出されるまで身体的な疾患や心理的な問題を持っている患者さんに対して全人的に診療することを心がけております。

学生の臨床教育

患者さんとのコミュニケーションは、診療の基本です。そこで、当外来では、1年間を通して、医学部の5年生、6年生の臨床教育を行っています。最初に、実習の学生がお話を聞かせていただきます。その後、指導医とともに身体の診察などを行います。多少お時間はおとりしますが、丁寧にお話を聞かせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

研修医の臨床研修

どの診療科に相談したらよいかわからない患者さんを診察することは、医師としてのコミュニケーション・身体診察・診断の能力を磨くよい機会となります。当外来では、卒後1年、2年の研修医の臨床研修も行っております。指導医の指導のもとで、意欲に満ちた若手医師が熱心に診療をしています。