東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

歯周病科

病棟 東病棟 10F
外来 外来診療棟C 5F
外来受付 Tel: 022-717-8337
対象疾患
歯肉炎歯周炎

歯周病科のご案内

科長あいさつ

教授 山田 聡

 私たちは歯周病科と歯内療法科の2つの専門科を担当しております。そのうちこのページでは歯周病科について紹介をします。歯周病科は、歯周病に対して専門的な治療を行う診療科です。歯周病とは、歯を支えている組織(歯周組織)に起きる炎症性疾患で、歯肉の下にある骨が徐々に破壊されて最終的には歯が抜けてしまうという病気です。この病気は虫歯(う蝕)と並ぶ口の中の二大疾患といわれ、最近の調査では日本人の中高年の方の約70%以上が罹患しており、歯を失う最大の原因となっています。そればかりか最近では、冠状動脈系心疾患(心筋梗塞や狭心症)・糖尿病といった生活習慣病、老人の誤嚥性肺炎や妊婦の方における早産などの発症リスクを高めることが疫学的にも明らかにされつつあります。従って、歯周病を予防あるいは早期治療することは、単に歯が抜けることを防ぐばかりでなく、全身の健康を守るためにも非常に大切なことです。しかし歯周病は”silent disease”ともいわれるように特に初期においては痛みなどの症状に乏しいため、患者さんは気づかぬままに重症化していることが多い病気でもあります。

 当科では歯周病の早期発見と早期治療による口腔の健康確立を目指すとともに、中等度以上の歯周病に罹患された患者さんに対しては、ポケット検査やX線写真などの検査結果を基に診断して治療計画を立案した上で歯周外科手術を含めた専門的な治療を実施しております。当科には多くの専門学会認定の歯周病専門医が在籍しており、また歯科衛生士や補綴・矯正治療の専門家などとも連携して日本でもトップレベルの歯周治療を提供しております。さらに歯周病により破壊された骨を元に戻す歯周組織再生治療などの先端治療も実施しておりますので、「歯肉が腫れる」、「歯ぐきから膿が出る」、「歯がぐらぐらする」といった症状があるような場合、あるいは歯周組織の健康に何か不安があるような場合にはどうぞ私たちの歯周病科を受診してください。

関連記事