東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

血液・免疫科

科長あいさつ

教授 張替 秀郎

 血液・リウマチ・膠原病内科(血液・免疫科)は主に白血病、悪性リンパ腫、貧血といった血液の病気と免疫が関係するリウマチ・膠原病、更に痛風等の関節が痛くなる病気など全身性の疾患を診ています。これら白血病などの血液の悪性疾患や膠原病は、難治であり、以前は治療法も限られていましたが、最近、新薬や造血幹細胞移植などの治療法の開発により治療の選択肢が広がり、治癒が望める疾患となってまいりました。当科においても積極的に最新の治療薬、治療法を取り入れ、血液専門医、リウマチ専門医がチームを組んで、わが国でトップレベルの医療を提供しています。現在、無菌室、準無菌室合わせて17床を有するクリーンな病棟で治療にあたっています。さらに、それぞれの患者さんにとって最善の治療を提供するために、院内各科、更に本院外の医療機関と充分に連携して日々の診療に当たっています。診療方針については患者さんと短期的、長期的視点から共に考え、十分に話し合って決定することを心がけております。当科に関連する病気は放置しておくと重症になる場合が少なくなく、早期よりの適切な対応が病気を治すために極めて重要ですので、原因不明の発熱やリンパ節の腫れが続いたり、貧血、関節痛、出血しやすいなどの症状のある方は、かかりつけの先生とご相談の上、早めに当科を受診ください。

関連記事