文字サイズ

カラー設定

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 開門時間 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外・休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
みんなのみらい基金

研究

出産前後の性ホルモン変化と「産後うつ」との関連を解明

2021.01.19  プレスリリース

妊産婦の「産後うつ」と血中の性ホルモン濃度との関連はこれまでも示唆されてきましたが、そのメカニズムは不明でした。東北大学大学院医学系研究科の菊地紗耶助教、富田博秋教授、有馬隆博教授、八重樫伸生教授、近畿大学東洋医学研究所の武田卓教授らのグループは、環境省が進めている子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査5)宮城ユニットセンターにおける東北大学独自の追加調査の調査参加者を対象に、出産前後の血中の性ホルモン濃度を測定し、「産後うつ」との関係を分析しました。

その結果、「産後うつ」を示した母親では、妊娠中期から出産直後にかけての性ホルモン(プロゲステロン)の低下率が大きいうえに、出生児の臍帯血中の性ホルモン濃度が高いことが明らかになりました。本研究は、産後うつと性ホルモンの関連を明らかにし、「産後うつ」の生物学的メカニズムの解明に貢献することが期待されます。

研究成果は、2021年1月4日、Depression and Anxiety(電子版)に先行掲載されました。

 

プレスリリース資料(PDF) 

 

【問い合わせ先】

●研究に関すること

東北大学大学院医学系研究科精神神経学分野

教授 富田 博秋

電話番号:022-717-7262

Eメール:psy*med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

●報道に関すること

東北大学大学院医学系研究科・医学部広報室

電話番号:022-717-7891

FAX番号:022-717-8187

Eメール:pr-office*med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

関連リンク

精神科

pageTop