文字サイズ

カラー設定

職員専用ページ職員専用ページ

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 開門時間 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外・休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
TUHメールマガジン みんなのみらい基金

卒後研修センター

病棟 - 外来 -
外来受付 - 独自webサイト 東北大学病院 卒後研修センター
対象疾患 -

医師 臨床研修

センター長 石田 孝宣

大学病院の特徴を活かした研修内容で、医師としての基盤を構築できるよう、スタッフが全力を挙げてサポート致します。

 

みなさん、こんにちは。
卒後研修センター長の石田 孝宣です。
東北大学病院では、医師としての基礎となる重要な時期に、充実した研修が行えるよう以下の取り組みを行って、みなさんをお待ちしております。

①多彩な症例の経験

一般的な疾患と希少な疾患の双方を学ぶことができるよう、東北地方を中心に関東を含めて約120病院と連携しています。
医師としての基礎として、プライマリ・ケアを学ぶことは極めて重要です。このために、たすきがけ研修として、多くの病院と連携して一般的な疾患を学ぶことが可能です。あわせて、大学病院ならではの希少疾患や高度な救急医療も学ぶことができる点で、極めて魅力的なプログラムになっています。研修2年目から、連携病院での長期のたすきがけ研修も可能なコースを用意しております。

②幅広い領域の多数の専門医による高度な指導

東北大学病院は44の診療科を有し、450名を超える専門医・指導医が勤務しています。幅広い領域を基礎から専門的な内容までしっかりと学ぶことができる、優れた研修環境を整えています。

③卒後研修センタースタッフによる充実したサポート体制

卒後研修センターでは、センター長、5名の副センター長、専任の事務担当に加えて、みなさんと年齢の近い3名の専任教員(内科、外科、専門科)を配置し、個々の研修の進捗や悩みなどを気軽に相談できる環境を整えています。令和3年4月からは、副センター長を2名増員し、さらに高度救命センターや精神科からもサポートスタッフを迎え、より良い環境整備を推進して行きます。

④充実した研修施設

様々な検査手技や処置を実践さながらに体験できるクリニカル・スキルスラボでは、70種類以上のシミュレータと医療機器を備え、常駐の管理スタッフがトレーニングのサポートを行っています。
さらに、動物を用いた外科手術トレーニングが実施可能な環境として、国内初の専用施設である先端医療技術トレーニングセンターを設置し、研修医や若手医師の皆さんにご活用頂いています。

⑤安心できる生活環境

大学病院から徒歩5分にある宿舎として6階建ての星陵レジデンスを用意し、インターネット環境の整備など、生活のサポートを行っています。給与の面では全国の国立大学病院は一律の額ですが、東北大学では当直料や時間外も上乗せし、さらに、3ヶ月以上の連携病院でのたすき掛け研修の際は、その連携病院の給与規定にそった給与が支給されます。生活面でも、安心して研修が行える環境を整えています。

⑥選択研修科目として診療情報処理研修を新設

東北大学独自の選択研修として、AI技術を活用して医療情報解析の基礎を学ぶことができる診療情報処理研修を2022年度より新設致しました。
膨大な医療情報を効率的に利用するための技術を学ぶ1ヶ月間の集中講義で、AIに特化した選択研修科目として厚労省から認可されたのは、全国で初めてです。

⑦基礎研究医プログラムの開始

将来、基礎研究医を目指す研修医のための初期研修プログラムが、2022年度より大学病院限定で、全国で開始となりました。東北大学病院は、厚労省より2名の採用枠が認可され、今年度、2名の研修医がマッチ致しました。
新しい制度ですので、全力でサポートし、将来につながる基礎研究医を育成したいと考えております。

東北大学病院での研修により、医師としての総合力を身につけるのはもちろんですが、多くの領域の指導医や仲間と幅広い人脈を作ることも、その後の医師生活において大きな財産となります。
皆さんにとりまして、より良い研修となりますよう卒後研修センターでサポートさせていただきます。
皆さんとお会いできることを楽しみに致しております。

歯科医師 臨床研修

歯科医師として、患者さんの健康保持・増進を支援し、歯科医学・歯科診療の進歩・向上に対応できる知識・技術を習得することを目的として、歯科医師臨床研修を行っています。一口腔一単位制の理念に則り、プライマリ・ケアに必須の基本事項を習得するのみならず、総合歯科診療研修と各専門診療科へのローテート研修により、地域医療を実践できる臨床能力および各専門診療科で診療や研究を行う際の基礎能力を育成することを目指しています。
本院では、従来から単独型プログラムによる臨床研修を中心に実施していますが、平成23年度からは協力型臨床研修施設の参加を得て複合型プログラムも開始しております。歯科医師臨床研修が必修化されてから、北は北海道、南は鹿児島など、全国にある国公立私立の歯学部・歯科大学の出身者が本院での臨床研修を希望して集まってきています。臨床研修プログラム、病院説明会、申請方法に関することは、随時、下記サイトに掲載しますのでご覧ください。

pageTop