東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

研究・教育

  1. トップページ >
  2. 診療科・部門 >
  3. 栄養管理室 >
  4. 研究・教育

研究・教育

研究

 栄養管理室では、学会や研究会・研修会に参加し、研鑽に励んでおります。また、栄養や食の専門家として関連学会や研修会等において日常業務の成果を報告、発表しています。

所属団体・学会

  • 日本栄養士会
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • 日本褥瘡学会
  • 日本病態栄養学会
  • 日本栄養改善学会
  • 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
  • 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
  • 日本肥満症治療学会
  • 日本臨床栄養協会
  • 東北静脈経腸栄養研究会
  • メディカルコーチング研究会
  • 栄養アセスメント研究会
  • 呼吸と栄養研究会
    など

病態栄養セミナー

 近隣の病院管理栄養士を対象に、当院にて開催しています。
 病態に関する知識を向上させ、効果的な栄養療法を行うためのスキルアップセミナーです。日常業務に生かせるような身近なテーマで開催しています。

日時

講師

講義内容

平成29年度 6月5日(月)

東北大学病院
診療技術部検査部門
臨床検査技師長

藤巻 慎一 先生

『臨床検査データの見方・考え方 その1』

7月31日(月)

東北大学病院
診療技術部検査部門
臨床検査技師長

藤巻 慎一 先生

『臨床検査データの見方・考え方 その2』

10月16日(月)

東北大学消化器内科 
助教

嘉数 英二先生

『肝臓疾患の病態と栄養療法1』

11月13日(月)

東北大学消化器内科 
助教

嘉数 英二先生

『肝臓疾患の病態と栄養療法2』

病態別食事セミナー(栄養管理室内での勉強会)

 病態と食事を関連づけて考えられるよう、またそうした知識を病院の食事に還元できるよう、病態に関する室内勉強会を行っています。

静脈経腸栄養(TNT-D)研修会 認定教育施設における研修

 日本栄養士会が指定する医療機関において「認定教育施設における研修」16時間(約2日間)を受講することで、栄養サポートチーム(NST)の専従者あるいは専任者になるための要件を満たすことができます。

 当院は、日本栄養士会より指定された医療機関として、研修を実施しています。講義だけでなく、症例の栄養アセスメント、栄養サポート計画の立案、モニタリング等を通して、経腸栄養管理や静脈栄養管理を含めた総合的な栄養管理の実践力をつけることを目的とします。

NST専門療法士実地修練

 日本静脈経腸栄養学会認定の栄養サポートチーム(NST)認定教育施設として、合計40時間の実地修練を受け入れています。
※カリキュラム詳細については、栄養サポートセンターのHPをご参照ください。

臨地実習・実践栄養管理・卒論研究など

 県内外から栄養士・管理栄養士養成施設校の実習生の受入れを行っています。 当院の管理栄養士の臨地実習カリキュラムをご紹介します。実習が終わった時に“病院の栄養士になりたい!”と思ってもらえるようなカリキュラムを目指しています。

当院栄養管理室で実習を行われる方へのお願い

 当院では、実習を行うすべての方に感染管理の観点から、小児ウィルス(麻疹・風疹・流行性耳下腺炎・水痘)とB型肝炎の抗体価検査結果(陰性の場合のワクチン接種証明書)の提出をお願いしています。