文字サイズ

カラー設定

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 開門時間 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外・休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
みんなのみらい基金

研究

収縮力の保たれた心不全に対する世界初の超音波治療の開発 – 急増する心不全に対する薬物を使用しない革新的治療法 –

2020.07.20  プレスリリース

 

心不全には、心臓の収縮力(ポンプ機能、左室駆出率)が低下した心不全(HFrEF)と保たれた心不全(HFpEF)の2つのタイプがあり、近年、後者のHFpEFの急増が世界中で問題となっています。しかし、HFrEFに対する薬剤は数多く開発されましたが、HFpEFに有効な薬剤はまだ開発されておらず、この点でも世界的に大きな問題となっています。東北大学大学院 医学系研究科 循環器内科学分野の下川 宏明客員教授らの研究グループは、低出力パルス波超音波(low-intensity pulsed ultrasoundLIPUS注2 がマウスのHFpEFモデルにおいて有効かつ安全であることを示し、その詳細な作用機序を明らかにしました。本研究は、未だ有効な治療法が開発されていないヒトのHFpEFに対してLIPUS治療が有効である可能性を示唆しており、薬物を使用しない世界初の革新的な治療法となることが期待されます。

本研究成果は2020719日付(英国時間)に、欧州心臓病学会の学会誌であるCardiovascular Research誌にオンライン掲載されました。

 

プレスリリース資料(PDF)

 

【問い合わせ先】

●研究に関すること

東北大学大学院医学系研究科・循環器 EBM 開発学寄附講座
客員教授 下川 宏明(しもかわ ひろあき)
(現職:国際医療福祉大学 副大学院長)

TEL:022-717-7152

Eメール:shimo*cardio.med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

●報道に関すること

東北大学大学院医学系研究科・医学部広報室

TEL:022-717-7891

FAX:022-717-8187

Eメール:pr-office*med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

関連リンク

循環器内科

 

pageTop