東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

当院からのお知らせ

総合防災訓練を実施しました

2015-10-31

平成27年10月31日(土)、総合防災訓練を実施しました。
今回の訓練は、仙台市内直下・長町-利府断層を震源とする震度6強の地震が発生したという想定のもと、医師、歯科医師、看護師、医療専門職員、事務職員、警備員、医学部学生等、約300名が参加しました。

 

発災後、八重樫病院長を本部長とする災害対策本部を立ち上げ、当院が独自に開発した災害時情報収集システムを活用して、院内の情報収集訓練を行いました。

また、総合防災訓練としては今回初めて休診日である土曜日に外来診療棟を使用し、実際の災害発生時により近い環境において、模擬外来患者の避難誘導訓練と、地震によって多数の発生が予想される傷病者への対応訓練を実施しました。ムラージュ(特殊メイク)を施した約100人の模擬傷病者に対し、迅速に重症度・治療優先度を判定し、その後の処置や搬送まで円滑に実行できるかを確認しました。また、仙台市消防局及び大崎市民病院の協力を得て、ヘリコプター実機を用いた患者搬送訓練を行いました。

 

加えて、昨年に引き続き、東日本大震災において災害医療の最前線を経験した石巻赤十字病院から外部評価者を迎え、訓練終了後に講評をいただいました。

当院は、今回の明らかになった課題を改善するとともに、災害発生時の更なる体制強化にこれからも取り組んでまいります。

 

右から八重樫病院長(災害対策本部長)、笹野総括副病院長(本部担当副本部長)

右から八重樫病院長(災害対策本部長)、笹野総括副病院長(本部担当副本部長)

災害対策本部

災害対策本部

トリアージの様子

トリアージの様子

模擬傷病者への処置

模擬傷病者の搬送

模擬傷病者への処置

模擬傷病者への処置

模擬傷病者への処置

模擬傷病者への処置

ヘリコプターによる患者搬送訓練

ヘリコプターによる患者搬送訓練

全体反省会で講評する八重樫病院長

全体反省会で講評する八重樫病院長

全体反省会の様子

全体反省会の様子

カテゴリー

アーカイブ