東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

地域医療連携センター

  1. トップページ >
  2. 診療科・部門 >
  3. 地域医療連携センター

【場所】外来診療棟A 1F 【お問い合わせ電話番号】022-717-7131

センター長あいさつ

   地域医療連携センターは地域医療機関からの紹介をスムーズに行う前方支援、その反対で当院から地域の医療機関への紹介を行う後方支援を中心とした業務、さらにはがんや難病の相談を看護師や医療ソーシャルワーカー、事務職など多職種のスタッフで行っています。東北大学病院は特定機能病院として難病に積極的に取り組み、各種インターベンション、分子標的治療、移植や高難度手術などの高度医療を行っています。これらの高度医療を展開することにより新規治療法や新薬開発、病態研究などが進んでおり、これらは大学病院としての重要な使命と考えています。したがって当院にとって宮城県のみならず東北地方全域の医療機関との連携はとても重要であり、最も大切にしています。東北大学病院は全国の大学病院の中でも紹介率は常にトップです。初代センター長の佐々木巌先生が当センターを立ち上げた時にはスタッフもわずかでしたが、海野先生(消化器外科)が2代目のセンター長に就任したころには随分とスタッフも増え、支援内容も充実して参りました。

  2017年4月からは外来棟1階に「入退院センター」を開設しました。専任の看護師を中心に薬剤師や医療ソーシャルワーカー、管理栄養士などの多職種が主治医と密に連携しながら、入院前から患者さんのサポートを開始し、安心して入院生活を送れるように支援します。また、地域の医療機関とのさらに連携体制を強化し、入院前から退院に向けた支援を積極的に行います。今のところは対象となる診療科は外科系を中心とした一部ですが、今後は徐々に拡大していく予定です。

  本センターのモットーは、「迅速で 信頼される適切な医療連携を 心を込めて」です。今後とも皆さまに親しみを持たれ信頼される東北大学病院を目指しますので、どうぞよろしくお願いします。

 

関連リンク
>ご紹介患者さんの診療予約
>予約フォーマット集
>救急車で転院する際の手続き

センター長 青木 正志

センター長 青木 正志