東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

総合歯科診療部

  1. トップ >
  2. 診療科・部門 >
  3. 総合歯科診療部

【病棟】東病棟10F 【外来】外来診療棟C 4F 【外来受付電話番号】022-717-8410

部長あいさつ

 近年、歯科医療においては専門分化が進み、とりわけ大学病院では、う蝕・歯周病、義歯、外科疾患などの診断や治療にそれぞれ高度な専門性が要求されるため、多くの専門診療科が設置されております。しかし、その反面、同時にいくつかの歯科疾患を抱える患者さんにとって、専門診療科をあちこち掛け持ちで受診するのは決して好ましい状況ではありません。初診の診査・診断から実際の診療、経過観察に至るまでの過程を同一の主治医が一貫して担当することが、本来の医療の望ましい形態であると考えられます。
 一方、地域医療におきましては、特定の専門を持たずとも安全で確実な一次医療(プライマリ・ケア)を実践し、ホームドクターあるいは、かかりつけ医としての役割を十分に果たせるような総合診療医の養成が望まれてまいりました。このような背景から、平成8年度の歯科医師法改正により2年間の卒後臨床研修が開始され、平成18年度からは歯科医師免許新規取得者を対象とした1年以上の歯科医師臨床研修が必修化されております。
 これらの社会的要請に応えるために、平成14年4月1日に総合歯科診療部が設置され、以来、当診療部は、う蝕・歯周病、義歯、外科疾患などの包括的な歯科診療の実践ならびに卒後臨床研修の管理・運営・指導を担当しております。平成18年度から必修化された歯科医師臨床研修では、本学出身者の他に全国の歯学部・歯科大学から毎年50名ほどの研修医を受け入れております。
 当診療部では、各専門診療科と連携しながら、患者さんの口腔全体を一つの単位として捉えた一口腔一単位制の診療指針に則った全人的歯科医療の実践と、本学臨床教育の理念である、考える歯科医師の育成を目指しております。

教授 菊池 雅彦

対象疾患と診療内容

 以下に挙げる疾患についての診療を行います。ただし、原則として研修医が担当させていただきますので、症例の難易度や全身状態によっては他の専門診療科を受診していただく場合がございます。

  • う蝕による歯質の欠損への充填・修復処置
  • う蝕による歯の痛みに対する歯内治療
  • 歯周病による歯の動揺、歯ぐきの腫れ、歯ぐきの痛み、出血等に対する歯周治療
  • う蝕や歯周病の予防管理
  • 保存不能な歯の抜歯や小手術
  • 大きな歯質欠損や歯の欠損を回復するための冠やブリッジの治療
  • 歯の欠損を回復するための取り外しできる入れ歯(有床義歯)の治療

診療の特色

1.総合歯科診療室

 当診療部が管轄する総合歯科診療室には、総合歯科診療部スタッフが診療を行う区画と研修医が診療の研修を実践する区画があります。これらは明確に分かれているわけではなく、多くの研修医が患者さんの歯の切削や外科処置を含む診療の研修を行っており、介補も研修医が担当していますので、診療室には常に若者のエネルギーと活気が満ち溢れています。われわれ総合歯科診療部スタッフも、研修医の指導・管理のかたわら、それぞれの得意分野を活かした診療を精力的に行っています。

2.学生教育

 当診療室には、臨床教育における学生間の相互実習に対応できる歯科用ユニットチェアも設置されており、歯学部1年次の「歯科臨床入門」、5年次前半の「総合歯科学」、5年次後半から6年次にかけての「臨床実習」などに活用されています。

3.歯科医師臨床研修

 歯科医師として、患者さんの健康保持・増進を支援し、歯科医学・歯科診療の進歩・向上に対応できる知識・技術を習得することを目的として、卒後の1年間、歯科診療の研修を行っています。一口腔一単位制の理念に則り、プライマリ・ケアに必須の基本事項を習得するのみならず、総合歯科診療研修と各専門診療科へのローテート研修により、地域医療を実践できる臨床能力、あるいは各専門診療科で診療や研究を行う際の基礎能力を育成する役割を担っています。


総合歯科診療室受付

広々とした総合歯科診療室内


臨床研修の様子

指導医も常駐


研修医セミナー室での症例検討

技工物の作製

診療部より皆さまへ

1.臨床研修へのご協力のお願い

 本院では、診療参加型の臨床研修を実施しております。歯科医師免許を取得して意欲に燃えている研修医が、懇切丁寧に対応させていただきます。経験豊富な指導医の下、安全で質の高い歯科診療を提供することを心がけております。一部の専門診療科では担当医が決まるまでに2~3カ月要する場合がありますが、総合歯科診療室では、そのような待機期間がなく、すぐに診療を開始できます。多くの優秀な歯科医師を輩出するため、できるだけ多くの患者さんのご協力をお願いいたします。 臨床研修に患者さんとしてご協力いただくことが可能な場合には、初診時または再来時にその旨担当者にお伝えください。

2.歯科医師臨床研修を希望する歯科学生の方へ

 本院では、従来から単独型プログラムによる臨床研修を中心に実施していますが、平成23年度からは協力型臨床研修施設の参加を得て複合型プログラムも開始しております。平成18年度に歯科医師臨床研修が必修化されてから、北は北海道、南は鹿児島など、全国にある国公立私立の歯学部・歯科大学の出身者が本院での臨床研修を希望して集まってきています。臨床研修プログラム、病院説明会、申請方法に関することは、随時、病院ホームページ( 卒後研修センター)に掲載しますのでご覧ください。