東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

医療機器安全管理室

  1. トップページ >
  2. 診療科・部門 >
  3. 医療機器安全管理室

医療機器安全管理室とは

 医療機器安全管理室は、平成19年4月の医療法改正に伴い、医療機器の安全管理体制のシステムを構築することを目的とし設立されました。室長は(医療機器安全管理責任者)診療技術部長が充たることとなっており、診療放射線技師が兼務しています。

 医療機器安全管理室の業務は、大きく分けて以下の3項目です。

  • 新しい医療機器の導入時の研修や特定機能病院における定期研修の開催、その他医療機器の安全使用のための研修の企画に関すること。
  • 生命維持管理装置や放射線機器の保守点検計画の策定と実施。
    保守点検の記録保管の把握など、医療機器の保守点検に関する計画の策定に関すること。
  • 医療機器の安全使用のための情報収集及び管理、その他医療機器の安全使用を目的とした改善のための方策に関すること。

 収集した医療機器安全管理情報は、事務と連携し院内職員へ向けて発信しています。

 その他、医療機器安全管理室の独自の取り組みとして、毎月第一木曜日に「医療機器点検の日」を設け、院内で使用されている医療機器をテーマに挙げ、使用にあたっての注意点や管理における本院のルールの説明などをあらかじめ提供し、簡単な点検項目に従って各現場で点検をして、その結果を報告していただいています、職員の個々での医療機器安全管理への意識づけを行い、病院全体で医療機器安全管理対策を推し進めています。

室長 梁川 功

室長 梁川 功