東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

周産母子センター

  1. トップ >
  2. 診療科・部門 >
  3. 周産母子センター

センター長あいさつ

 周産母子センターは、妊娠・分娩・産褥の各期において、お母さんと赤ちゃんの2つの生命を集中的に管理する産科部門と、ハイリスクの赤ちゃんのケアを提供するNICU(新生児集中治療室)部門から構成されています。

 入院が必要とされる赤ちゃん(低出生体重や、在胎週数が36週未満の赤ちゃん、生後早期から集中治療を必要とする赤ちゃんなど)は、お母さんと赤ちゃんが離れることなく同じ施設で治療することが望ましいので、各施設から母体搬送されることが多くあります。産科部門では、正常分娩に加え、お母さんや赤ちゃんがリスクをかかえる妊産褥婦さんに対し、高度な治療及び看護を提供しています。また、「自然なお産」を目指したサポートとして、分娩前教育では母親学級・両親学級・マタニティヨガを始め、助産師外来、フリースタイル分娩・父親立会い分娩、分娩直後のカンガルーケアに取り組んでいます。また産後は乳房マッサージを行うなど、母乳育児支援を行っています。

 NICU部門では、入院が必要となった赤ちゃんに対して、先進的な治療及び看護を提供しています。

 また、当フロアは医療ソーシャルワーカー、心理士、その他の部門との連携もとりつつ、様々なサポートを行っています。

センター長 八重樫 伸生

センター長 八重樫 伸生

リンク

周産母子センターのホームページはこちらからご覧になれます。

 

関連リンク

からだの教室 第6回「産科医と話そう パートナーの妊娠と出産 男のホンネ 〜OTOKO☆NIGHT〜」