#10

見た目だけじゃない!体に影響する噛み合わせ

2016.10.27 ONAIR
  • 総括副病院長、歯科顎口腔外科科長、矯正歯科科長
    高橋 哲
    ( たかはし てつ )

発音や喉の炎症にも影響
噛み合わせが悪いと食事をとりにくくなりますので、体全体に影響してきますし、きれいな発音もしにくくなります。また、顎が痛くなるなど、顎関節の病気にも関係していたり、見た目が気になり、心理的にネガティブになりがちになることもあるでしょう。さらに、口呼吸が多くなるので口の中が乾燥し、喉が炎症を起こすこともあります。他にも肩こりや頭痛にも二次的に関係している場合もあります。

大人もできる歯の矯正
お子さんの場合は、乳歯から永久歯にうまく生え変わるように、その成長を利用しながら準備する治療が中心です。本格的な歯並びの矯正は成長が終わった後に行います。

医療にまつわる素朴な疑問「教えて!hesso!」
Q.親知らずは抜いたほうがいい?
A.抜いたほうがいい場合の方が多いです。ただ、全く症状が無かったり、リスクがある場合は無理に抜かないこともあります。

dsc00175

hessoラヂオ
木曜 10:00 O.A./ Date fm(77.1MHz)
パーソナリティ 後藤心平(2016.08.25〜2017.03.31)舟倉 薫(2017.04.06〜)
1月1日〜2月29日は
はたちの献血月間