#11

退院後の治療生活をサポート

2016.11.3 ONAIR
  • 地域医療連携センター 看護師長
    浦山 美輪
    ( うらやま みわ )

大学病院に長期入院できないのはなぜ?
医療機関は機能によって役割が異なり、それぞれの分野で診療しています。大学病院では大学病院でしかできない高度な医療を提供しており、一定の治療が終われば退院となります。ただし、転院先や通院先を紹介したり、その後の治療生活をサポートする役割も担っています。

退院後の生活で大事なこと
具合が悪くなった時にどうするかなど、ご本人とご家族が話し合っておくことが大事です。かかりつけの医療機関を持って、困ったらすぐに相談できる状態にしていただくと安心です。各病院の「地域医療連携センター」では、通院が困難な方や自宅で療養したい方には往診や訪問看護をご紹介したり、他にも、家事が難しい場合はヘルパーさんなどを派遣するお手伝いをしていますのでお気軽にご相談ください。

医療にまつわる素朴な疑問「教えて!hesso!」
Q.最近、ナースキャップを被っている看護師さんを見かけませんが、なぜですか?
A.当院の看護部では、平成18年からナースキャップを廃止しています。点滴台に引っかかって汚れてしまったりと衛生的でないということと、機能的ではないためです。

dsc00733

hessoラヂオ
木曜 10:00 O.A./ Date fm(77.1MHz)
パーソナリティ 後藤心平(2016.08.25〜2017.03.31)舟倉 薫(2017.04.06〜)
1月1日〜2月29日は
はたちの献血月間