#8

有効成分は同等、価格は安価

2016.10.13 ONAIR
  • 薬剤部 副部長
    久道 周彦
    ( ひさみち かねひこ )

ジェネリック医薬品と先発医薬品との違いは?
ジェネリック医薬品は、別名後発医薬品と呼ばれています。最初に発売された先発医薬品の特許が切れた後に製造される医薬品で、先発医薬品と同じ有効成分が同じ量含まれ、基本的には同じ効能、効果を持ちます。

ジェネリック医薬品を選ぶメリット
真っ先にあげられるのが価格が安くなる点です。厚労省から平成26年度の国民医療費がこれまでで最も高く、その中でも薬の代金が多くを占めていたと発表されました。ジェネリックを選ぶことで、そういった医療費は抑えられる可能性もあります。

医療にまつわる素朴な疑問「教えて!hesso!」
Q.ジェネリック医薬品を使うとどれくらい安くなるんですか?
A.人によって違いますが、薬価そのものは、50%以上抑えられるお薬もあります。自己負担金額は患者さんによって違いますが、半額くらいになる方もいらっしゃいます。

dsc00196

hessoラヂオ
木曜 10:00 O.A./ Date fm(77.1MHz)
パーソナリティ 後藤心平(2016.08.25〜2017.03.31)舟倉 薫(2017.04.06〜)
1月1日〜2月29日は
はたちの献血月間