#29

過活動膀胱

2017.3.9 ONAIR
  • 泌尿器科科長
    荒井 陽一
    ( あらい よういち )

過活動膀胱という病気
私たちは、上手に膀胱におしっこを溜めながら生活しています。これを「蓄尿」といいますが、これが出来なくなる病気です。症状としては、突然に尿意を感じ、我慢ができずに何度もトイレに行ったり、間に合わずに漏らしてしまいます。

過活動膀胱、頻尿の原因
多くの原因はわかっていませんが、一つは加齢で、動脈硬化などにより、膀胱の血流が悪くなることが原因となります。他には、認知症などの脳の病気でも起こることがわかっています。また、メタボリック症候群の方はなりやすいと言われています。

医療にまつわる素朴な疑問「教えて!hesso!」
Q.汗をかくとおしっこの回数が減る?
A.はい、その通りです。人間は尿と汗と大便、呼吸でも水分を外に出しています。どこかがたくさん出れば、どこかが少なくなります。

hessoラヂオ
木曜 10:00 O.A./ Date fm(77.1MHz)
パーソナリティ 後藤心平(2016.08.25〜2017.03.31)舟倉 薫(2017.04.06〜)
1月1日〜2月29日は
はたちの献血月間