#24

がんの予防と治療

2017.2.2 ONAIR
  • 副病院長、腫瘍内科科長
    石岡 千加史
    ( いしおか ちかし )

日本での傾向
昨年の全国がんり患数は101万人と推測されています。日本人に一番多いのは大腸がんで、次に胃がん、肺がん、乳がん、前立腺がんの順です。特に最近は食生活の欧米化に伴い大腸がん、乳がんがかなり多くなっています。

予防するために
国立がん研究センターが発表した「がんを防ぐための新12か条」では、禁煙、他人のたばこの煙をできるだけ避ける、お酒はほどほどに、適度な運動、定期的ながん検診を受けるなどの12項目が掲げられています。がんの原因を断ち、早期発見のために定期的に検診を受けることが大切です。

医療にまつわる素朴な疑問「教えて!hesso!」
Q.がんにならない体の部位はあるの?
A.基本的にはありませんが、がんになる頻度は部位によって異なります。非常にまれながんとして、皮膚の悪性黒色腫や骨肉腫などがあります。

hessoラヂオ
木曜 10:00 O.A./ Date fm(77.1MHz)
パーソナリティ 後藤心平(2016.08.25〜2017.03.31)舟倉 薫(2017.04.06〜)
1月1日〜2月29日は
はたちの献血月間