#39

医療情報の最前線

2017.5.18 ONAIR
  • メディカルITセンター 部長
    中山 雅晴
    ( なかやま まさはる )

メディカルITセンターとは
医療情報を担う組織で、病院の情報システムである電子カルテなどの管理運営、改善、さらにインターネット環境やセキュリティシステムの構築、データベース管理、地域連携システムの確立に携わっています。

医療情報に関する取り組みMMWINとは
「みやぎ医療福祉情報ネットワーク」の略称で、宮城県内の病院や診療所、薬局、介護施設などをネットワークで繋ぎ情報を共有するシステムです。患者さんが、自分の薬や検査内容などを診察の際に正確に伝えるのは難しいので、医療者が患者さんの同意を得てデータを確認するというものです。現在、県内の半数以上の医療機関が参加していて、データは延べ700万人分が集まっています。

医療にまつわる素朴な疑問「教えて!hesso!」
Q.今でもカルテはドイツ語で書くの?
A.電子カルテが増えたこともあり、現在はほとんど日本語です。ほかには英語や特有の略語を使う医師もいます。

 

hessoラヂオ
木曜 10:00 O.A./ Date fm(77.1MHz)
パーソナリティ 後藤心平(2016.08.25〜2017.03.31)舟倉 薫(2017.04.06〜)
1月1日〜2月29日は
はたちの献血月間