#19 かほピョンといしょにしんぶんあそび!

2018.11.05

10月23日、小児病棟で河北新報社の畠山茂陽さん、若生有吾さん、かほピョンによる「かほピョンといっしょにしんぶんあそび!」を開催しました。
新聞紙から気になる言葉、イラスト、写真を切り抜いて「ことばの貯金箱」に貯めていき、それをカードに貼付けてメッセージカードをつくるというワークショップです。貯金箱に入れる時には大きな声で「チャリーン」と言うことになっていたのですが、子どもたちは切り抜くのに夢中で、ついつい忘れてしまっていました。トランプ大統領から恐竜、オペラ座の怪人までどんどん切り抜いてたくさん貯金箱に貯まりました。その後、かほピョンと記念撮影をしてイベントは終了しました。かほピョン宛にメッセージカードを作ってくれた子どもたちもいて、かほピョンがとても喜んでいました。
今回、中学生が工夫を凝らしたカードを熱心に作成していたのがとても印象に残りました。
河北新報社の皆さん、楽しいイベントをありがとうございました。また遊びに来てくださいね。