#17 イケア・ジャパンにより小児病棟がリニュールしました

2018.10.03

7月5日、当院小児病棟食堂がイケア・ジャパンの「IKEA FAMILY 子ども募金」プロジェクトにより、明るく、快適に生まれ変わりました。
「IKEA FAMILY 子ども募金」は、お会計時にお客さまにIKEA FAMILYカードをご呈示いただくごとに10円を積み立て、イケアストア周辺の子供たちの成長を支える施設に、イケアの商品を寄付、インテリアデザインから設置まで協力するという取り組みです。
この日までに何度も打合せを重ね、「子どもが遊べるスペースがほしい」「お見舞いにきたご家族と一緒にくつろげるように」「病院に適した素材で…」など、利用者や病棟からの声を採り入れていただいて新しい食堂が完成しました。

リニューアルから2ヶ月経った9月18日、その食堂にイケアで大人気のソフトトイ、『ビョーン』くんが遊びに来てくれました。
ビョーンくんが登場すると、北欧テイストのかわいらしさとスタイリッシュさに子どもたちはもちろん大人も一瞬でトリコになりました。
子どもたちからは、小児病棟食堂リニューアルへの感謝の気持ちを込めたメッセージカードがビョーンくんとIKEA仙台のみなさんに手渡されました。本物そっくりに描かれたビョーンくんにとても喜んでくれたようでした。ビョーンくんとIKEA仙台さんからは、記念撮影の後、子どもたち一人一人に小さなビョーンくんをプレゼントしていただきました。

IKEA仙台のみなさんとビョーンくん、空間だけでなく、笑顔と元気を届けていただきありがとうございました。