#23 顎の変形と顔のゆがみ

2020.02.14

歯科顎口腔外科 山内 健介

「受け口」や「出っ歯」といった症状には、歯並びだけの問題ではなく、その土台となる骨格の位置から発症していることがあります。また、顔が左右非対称で歪んでいることも顎の骨の形態異常から生じていることがあります。このような治療には歯の矯正と手術を組み合わせる必要があり、一貫した治療として保険が効きます。良い咬み合わせを獲得しつつ、バランスの取れた顔になることで、健康的な日常生活を長く送ることができます。

8月1日〜8月31日は
食品衛生月間
8月1〜7日は
世界母乳育児週間