自宅でかんたんストレッチ〜首回りと下半身の血行を促すストレッチ〜

2020.05.18

新型コロナウイルス感染症対策の在宅勤務で、身体を動かす機会が少なくなった方も多いのではないでしょうか?最近十分な運動をしていないという方は、生活の中にぜひストレッチを取り入れてみてください。今回の「自宅でかんたんストレッチ」は「首回りと下半身の血行を促すストレッチ」をご紹介します。


理学療法士 本田 啓太(ほんだ けいた)
在宅勤務でパソコンでの作業の時間が多くなると姿勢が固定され、肩こりや腰痛を引き起こす可能性があります。また、同じ姿勢で長時間座り続けると血栓ができやすくなり体調を崩す可能性もあります。今回のストレッチは、家の中で手軽に行えるので実践してみてください。

【基本姿勢】
上半身の力を抜いてリラックス

1 首回り:各左右1セット キープ時間20秒

手を頭に乗せ、ゆっくりと斜め下に引き、首の横〜後ろを伸ばす。
手を頭に乗せ、ゆっくりと斜め後ろに引き、首の横〜前を伸ばす。

 

2 足首とふくらはぎ周り:かかととつま先で1セット 10回

かかとを床に着けつま先を上下に動かす。
つま先を床に着け、かかとを上下に動かす。

 

3 前もも:左右1セット キープ時間20秒

壁につかまり足首を手で持ち、ゆっくり股関節の付け根と太ももの前側を伸ばす。

8月1日〜8月31日は
食品衛生月間
8月1〜7日は
世界母乳育児週間