明るい未来をみんなでつくるために

東北大学病院は、「患者さんに優しい医療と先進医療との調和を目指した病院」という基本理念のもと、特定機能病院として高度先進医療を実践するとともに、医療技術の開発、優秀な医療人の育成に病院一丸となって取り組んでいます。
当院は開院以来、地域に根差し、我が国の医学・医療を牽引しながら、高水準で安全・安心な医療の提供を目指すとともに、当院の最大の使命の一つである最先端医療の開発と実践を行ってまいりました。
しかしながら、日本そして世界中には、いまだその病因・病態の解明が進んでいない難病が存在しています。当院では、これら未解決の課題克服に向けて、新しい治療法の研究や創薬・医療機器を開発し、また我が国の未来型医療をリードすることで、明るい未来をつくりたいと考え、東北大学特定基金「東北大学病院みんなのみらい基金」を創設しました。
皆さまにおかれましては、基金の趣旨をご理解いただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

東北大学病院長 冨永悌二

ページトップへ