星の子保育園

星の子保育園についてAbout

保育園概要

保育園名 星の子保育園
開園日 平成30年4月1日
定員 120名
園舎 鉄骨2階建て926㎡、園庭240㎡
保育内容 基本保育、延長保育、一時保育、終夜保育(週2回)
運営 アートチャイルドケア株式会社

星の子保育園のあゆみ

星の子保育園は、東北大学基金に寄せられた故吉村しげを氏のご厚志を受け整備された事業所内保育園です。

本院では、2010年に本保育園の前身となる事業所内保育所を院内(旧西病棟1階)に開設し、育児と子育ての両立が必要な職員を支援してきました。
しかしながら、定員26名に対し、産前産後休暇や育児休業を取得する職員数が130名を超え、また約3,000人が勤務する状況において、常時多くの職員が入所を希望するも受け入れが難しく、保育所の拡充が大きな課題の一つとなっていました。

このような状況の中、第42代東北大学病院長・第21代東北大学総長の里見 進氏と深い親交のあった故吉村しげを氏より、医療や医学教育・研究の発展へ活用してほしいというご遺志のもと、ご自身が長らく過ごされた地を東北大学基金にご遺贈いただき、新たな星の子保育園の整備が実現しました。

当院は、故吉村氏のご遺志を末永く未来につなげるとともに、この保育園を医療の進歩の礎として、さらなる発展に邁進してまいります。


旧吉村邸

保育理念と保育目標

保育理念

~「自分らしく」生きていくことのできる子どもを~

子どもの全人格を尊重し、子どもが本来持っている「生きる力」を育み、
何を学ぶかよりも、どう学ぶかを考えられる子どもを育てたい

保育目標

そんな子どもたちを育てていくため「安心と安全」を前提に、
睡眠と生活リズムを整えることを目指して保育を展開していきます
一人一人の個性と成長に応じた保育を展開していきます
子どもの「失敗」を受け止める保育を展開していきます

保育園の生活

7:15 随時登園
9:00 自由遊び
9:30 朝の会(幼児)
9:45 朝の会(乳児)
10:00 主活動(きらきら体操・リトミック、乳児は外気浴、 幼児は制作活動・戸外活動)
11:00 昼食・授乳(乳児)
11:30 昼食、自由遊び(幼児)
12:00 午睡(乳児)
12:40 午睡(幼児)
15:00 おやつ(幼児)
15:10 授乳・おやつ(乳児)
15:30 帰りの会
15:30 自由遊び
17:30 随時降園
ページの先頭へ