東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

当院からのお知らせ

公開シンポジウム「これからの地域包括ケアと総合診療医への期待」を開催しました。

2017-02-07

平成29年2月4日(土)、仙台国際センターにて181名の参加者を集め、「これからの地域包括ケアと総合診療医への期待」と題し、東北大学病院公開シンポジウムを開催しました。

 

このシンポジウムは、文部科学省「未来医療研究人材養成拠点形成事業」として東北大学が採択された「コンダクター型総合診療医の養成」プログラム事業の一環として行われたもので、当院総合地域医療教育支援部が企画運営を担当しました。

 

下瀬川徹医学系研究科長の挨拶で始まり、基調講演として「我が国の目指す医療のあり方と医学教育、そして医療人育成」と題して西裕志文部科学省高等教育局医学教育課技術参与から、また「地域包括ケアの推進にあたり求められる総合診療専門医の役割」と題して有賀徹労働者健康安全機構理事長から、それぞれお話を頂きました。

休憩を挟んだのち、「これからの地域包括ケアと総合診療医への期待」と題して、守屋克浩氏(石巻市健康部次長)、小幡篤氏(みちのく総合診療医学センター長)、佐々木直英氏(登米市立上沼診療所所長)、佐藤和宏氏(宮城県医師会副会長)、小湊純一氏(宮城県ケアマネージャー協会理事・事務局長)らによるさまざまの立場からパネルディスカッションを行いました。

さらに上記5名に基調講演を行った西裕志氏、有賀徹氏および石井正総合地域医療教育支援部教授も加わり、これからの総合診療医教育や役割、地域医療の方向性やあり方について総合討論を行いました。途中八重樫伸生病院長もフロアから発言するなど、活発な議論となりました。

最後に八重樫病院長が、本シンポジウムをまとめる閉会の挨拶をし、シンポジウムは終了しました。

下瀬川徹医学系研究科長

下瀬川徹 医学系研究科長

 

石井正教授

石井正教授

 

西裕志氏

西裕志氏

 

IMG_6844

有賀徹氏

 

IMG_6957

守屋克浩氏

 

小幡篤氏

小幡篤氏

 

佐々木直英氏

佐々木直英氏

 

小湊純一氏

小湊純一氏

 

総合討論

総合討論の様子

 

フロアから参加の八重樫病院長

八重樫病院長

 

座長を務める長純一氏と齊藤稔哲氏

座長を務める長純一氏と齊藤稔哲氏

 

休憩時間に記念撮影

休憩時間に記念撮影

 

カテゴリー

アーカイブ