東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

当院からのお知らせ

大学病院災害管理技能者(UDME)養成研修会を開催しました

2016-10-27

平成28年10月26日(水)、27(木)の二日間に渡って、大学病院災害管理技能者(UDME:University Hospital Disaster Management Expert)養成研修会(主催:国立大学附属病院長会議)を、宮城県医師会館において開催しました。

 

災害発生時に大学病院がその社会的責務を果たすため、この研修では、大学病院において災害対応計画策定に関与し、平時から災害資機材の管理・整備に従事し、訓練を実施する際には大学病院職員を指導・教育する役割を担うUDMEを養成することを目的としています。本年は東北大学病院が実施・開催を担当し、全国の10の国立大学病院より40名の受講者が参加しました。

 

研修1日目は、「東日本大震災での病院対応」「文部科学省の災害対応」「厚生労働省の災害対応」といった講義のほか、衛星携帯電話、トリアージ、災害カルテ、クロノロジー(災害記録)に関する実技訓練を行いました。2日目は東北大学 里見進総長の講演のほか、東日本大震災や熊本地震に関する講義、職種別研修などが行われ、その後、試験が実施されました。試験には全員が合格し、修了証の授与が行われました。

 

開催大学挨拶をする八重樫伸生病院長

開催大学挨拶をする八重樫伸生病院長

 

講義を受ける受講者

講義を受ける受講者

 

会場の様子

会場の様子

 

衛星携帯電話の研修

衛星携帯電話の実技訓練

 

トリアージタグ記入についての研修

トリアージタグの実技訓練

 

災害カルテ記入の研修

災害カルテの実技訓練

 

クロノロジー記入の研修

クロノロジー(災害記録)の実技訓練

 

講演する里見進東北大学総長(震災当時、東北大学病院長)

東日本大震災について講演する東北大学 里見進総長(震災当時、東北大学病院長)

 

東日本大震災発生時の様子を振り返る 里見進総長、石井正当院総合地域医療教育支援部教授、山内聡大崎市民病院救命救急センター長

震災当時を振り返る里見進総長(中)、当院総合地域医療教育支援部 石井正教授(右)、大崎市民病院救命救急センター 山内聡センター長(左)

 

修了式でコメントする久志成樹当院高度救命救急センター長

修了式で挨拶する当院高度救命救急センター 久志本成樹センター長

 

修了書授与の様子

修了書授与の様子

 

 

カテゴリー

アーカイブ