東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-17:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

当院からのお知らせ

公開シンポジウム「これからの地域包括ケアと総合診療医への期待」開催のお知らせ(2/4開催)

2017-01-17

2月4日(土)、仙台国際センターにおいて、公開シンポジウム「これからの地域包括ケアと総合診療医への期待」 を開催いたします。本シンポジウムの参加により、日本医師会、日本プライマリケア連合学会の生涯教育単位認定の単位が取得可能となります。

 

日本医師会 生涯教育単位認定

認定単位 3.5単位(カリキュラムコード 12.地域医療、13.医療と介護および福祉の連携)

日本プライマリ・ケア連合学会 生涯教育単位認定

専門医・認定医 3単位、認定薬剤師 2単位

 

皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

■日時:2017年2月4日(土)13:00~17:00
■場所:仙台国際センター 会議棟2階 桜1

■プログラム:

① 基調講演1「我が国の目指す医療のあり方と医学教育、そして医療人育成」

西 裕志(文部科学省高等教育局医学教育科 技術参与)

② 基調講演2「地域包括ケアの推進にあたり求められる総合診療専門医の役割」

有賀 徹(独立行政法人 労働者健康安全機構 理事長)

③ パネルディスカッション

パネラー1 守谷 克浩(石巻市健康部 次長)

「被災地「石巻市」での地域包括ケアの推進に関わって」

パネラー2 小幡 篤(みちのく総合診療医学センター センター長)

「地域包括ケアにおいて地域の中核病院の総合診療医に期待される役割」

パネラー3 佐々木 直英(登米市立上沼診療 所長)

「予防!それが一番大事!!!」

パネラー4 佐藤 和宏(宮城県医師会 副会長)

「医師会の立場から見た地域包括ケアや総合診療医のあり方について」

パネラー5 小湊 純一(宮城県ケアマネジャー協力 理事・事務局長)

「要介護者支援のケアマネジャーの立場から」

④ 総合討論

■対象:医療関係者、行政関係者、福祉関係者、学生、市民

ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

 

※入場無料・要事前申込(先着250名)

申込の詳細は「関連資料」の参加申込書(PDF)をご覧いただき、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

 

■主催:東北大学病院、東北大学大学院医学系研究科

■後援:宮城県、仙台市、宮城県医師会、東北医科薬科大学、宮城県ケアマネジャー協会

 

■お問い合わせ:

東北大学病院 総合地域医療教育支援部

TEL:022-717-7587

 

関連リンク

東北大学「コンダクター型総合診療医」養成プログラム

 

関連資料

参加申込書(PDF)

カテゴリー

アーカイブ