東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

当院からのお知らせ

難治性疾患肺動脈性肺高血圧症の新規分子機序を解明

2018-05-18

東北大学病院循環器内科科長の下川宏明(しもかわ ひろあき)教授、佐藤公雄(さとう きみお)准教授、菊地順裕(きくち のぶひろ)医員の研究グループは、指定難病である肺動脈性肺高血圧症(PAH)の新規病因候補遺伝子・タンパク質の網羅的探索を行った結果、これまでPAHとの関連が全く示唆されていなかった新規病因タンパク質としてセレノプロテインP(SeP)を発見しました。多くの臨床検体や遺伝子改変動物を用いた解析の結果、SePがPAHの主な病変部位である肺動脈平滑筋細胞の異常な増殖を促進し、PAHの病態に深くかかわっていることを解明しました。

本研究は、発症機序に未解明な点が多く残されているPAHの分子機序の解明と共に、早期発見のための新規バイオマーカー、そして新規治療ターゲットとしてのSePの役割を解明したものであり、世界初のバイオマーカーとしての実用化、新規治療薬の開発などの臨床応用につながることが期待されます。

本研究成果は、4月10日(米国東部時間、日本時間4月11日)に米国心臓協会(American Heart Association, AHA)の学会誌であるCirculation 誌(電子版)に掲載されました。本研究は、文部科学省科学研究費補助金、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の難治性疾患実用化研究事業、および日本学術振興会科学研究費助成金の支援を受けて行われました。

 

詳細(プレスリリース本文(PDF))

 

 

【お問い合わせ先】

[研究に関すること]
東北大学大学院医学系研究科循環器内科
教授 下川 宏明(しもかわ ひろあき)
電話:022-717-7152
E-mail:shimo*cardio.med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

[報道に関すること]
東北大学大学院医学系研究科・医学部広報室
電話:022-717-7891
FAX:022-717-8187
E-mail:pr-office*med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

関連リンク

東北大学病院 循環器内科

東北大学 プレスリリース

 

 

カテゴリー

アーカイブ