東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

当院からのお知らせ

【プレスリリース】お腹の赤ちゃんに吉報 – 純国産の画期的胎児モニタリング装置が商品化 –

2018-04-12

東北大学(東北大学病院 八重樫伸生病院長、医学系研究科融合医工学分野 木村芳孝教授)とアトムメディカル株式会社(松原一郎社長)は次世代胎児モニタリング装置「アイリスモニタ®」を共同開発し、臨床試験を経て、この度、商品化に成功し、平成30年7月から販売を開始します。
「アイリスモニタ®」は母体腹壁誘導にて非侵襲的に胎児心拍数を計測する装置で、臨床試験にて妊娠24週から評価が行われた装置としては、世界初となります。また、周産期分野の臨床現場発の純国産医療機器であり、開発、知財管理、臨床試験、製品化に関わる全工程を産学連携で実現しました。我が国において、純国産の医療機器の開発と実用化、海外展開が強く望まれているなかで、国際市場においても関心が高く、今後の展開が期待されます。
本研究開発は、文部科学省「橋渡し研究加速ネットワークプログラム」事業、国立研究開発法人日本医療研究開発機構、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、先端医療開発特区(スーパー特区、平成20年〜平成24年)の支援を受け、また、製品化までの工程は東北大学病院臨床研究推進センター(CRIETO)がサポートしました。
尚、本装置は、5月11日から仙台市で開催される日本産科婦人科学会でも展示されます。

 

【お問い合わせ先】

(研究に関すること)

東北大学大学院医学系研究科 融合医工学分野

教授 木村 芳孝(きむら よしたか)
電話番号 022-717-7575
E-mail ykimura*med.tohoku.ac.jp

 

(製品に関すること)
アトムメディカル株式会社 カスタマーサポート
電話番号 0800-111-6050
E-mail pr*atomed.co.jp

 

(報道に関すること)
東北大学病院広報室
電話番号 022-717-7149
E-mail pr*hosp.tohoku.ac.jp

 

※*を@に変えてください。

 

関連資料

プレスリリース資料(PDF)

カテゴリー

アーカイブ