呼吸器外科(学術研究)

教 授 近藤 丘

教 授 近藤 丘

教 授 近藤 丘

研究テーマ

研究の概要

肺癌の診断と治療に関する臨床的研究

肺癌の早期発見を目的に行われている集団検診の有効性の検討,気管支鏡を用いた肺癌診断に関わる研究,肺癌外科治療成績の検討,術前術後補助療法(化学療法など)の有効性に関する検討など,広く臨床研究を行っています。患者様に,臨床研究への参加をお願いする際には,十分なインフォームドコンセントの下に,患者様・御家族の意思を最優先することを第一としております。

ページの先頭へ


肺癌の診断と治療に関する基礎的研究

肺癌早期発見を目的とした新規血清マーカーの検索,肺癌発生に関わる癌遺伝子の検索,腫瘍細胞増殖に関わるレセプターや蛋白の研究など,新しい肺癌の診断法・治療法の開発を目指して研究を行っています。研究には,培養細胞などを用いる他,患者様のご承諾のもと,切除されたがん組織なども用いさせていただいています。

ページの先頭へ


呼吸器外科手術後の肺炎予防に関する臨床的研究

肺切除後には,5%程度の頻度で肺炎を合併することが知られていますが,発生の原因に関しては必ずしも明らかにされていません。患者様の術中・術後の喀痰培養検査,嚥下機能の評価,術後リハビリテーションなどを通して,術後肺炎発生の予防に努めるとともに,発生の原因を明らかにすべく研究を行っています。

ページの先頭へ


肺移植後急性・慢性拒絶反応に関わる基礎的研究

当科では,古くより肺移植の研究に取り組んでおり,現在,東北・北海道地区で唯一の脳死肺移植実施施設となっています。免疫抑制療法が発達した現在でも,肺移植後に発生する急性・慢性拒絶反応は予後に関わる重大な合併症であり,新たな拒絶反応の診断・治療法の開発に取り組んでいます。実験モデルとしては,主にラット肺移植モデル(顕微鏡下に血管と気管支を吻合)を用いています。

ページの先頭へ


研究スタッフ

研究には,近藤教授の指導のもと,医局員全員が携わっています。研究スタッフは以下の通りです。

近藤 丘 (教授・科長)

呼吸器外科専門医、呼吸器外科学会指導医、外科学会認定医、外科専門医、外科学会指導医、気管支鏡専門医、胸部外科学会指導医、がん治療認定医

岡田 克典 (准教授・副科長)

呼吸器外科専門医、呼吸器外科学会指導医、外科学会認定医、外科専門医、気管支鏡専門医、胸部外科学会認定医、がん治療認定医

遠藤 千顕 (講師・医局長)

呼吸器外科専門医、呼吸器外科学会指導医、外科学会認定医、外科学会指導医、気管支鏡専門医、気管支鏡指導医、臨床細胞専門医、臨床細胞学会指導医、がん治療認定医

星川 康 (助教・病棟医長)

呼吸器外科専門医、呼吸器外科学会指導医、外科学会認定医、外科専門医、気管支鏡専門医

桜田 晃 (助教・外来医長)

呼吸器外科専門医、外科学会認定医、外科学会指導医、気管支鏡専門医、気管支鏡指導医、臨床細胞専門医、臨床細胞学会指導医、がん治療認定医

佐渡 哲 (助教)

呼吸器外科専門医、外科学会認定医、外科専門医

野田 雅史 (助教)

呼吸器外科専門医、呼吸器外科学会指導医、外科専門医、外科学会認定医、気管支鏡専門医

前田 寿美子 (助教)

呼吸器外科専門医、外科認定医、外科専門医、気管支鏡専門医、肺癌CT検診認定医

大石 久 (特任助手)

呼吸器外科専門医、外科専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医

鈴木 隆哉 (特任助手)

外科専門医

渡辺 有為 (大学院生)

外科専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医

野津田 泰嗣 (大学院生)

江場 俊介 (大学院生)

外科専門医、がん治療認定医

渡邉 龍秋 (大学院生)

外科専門医、がん治療認定医

石橋 直也 (大学院生)

外科専門医

川村 昌輝 (大学院生)

ページの先頭へ