東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-11:00

休診日:土・日・祝・年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外・休診日 022-717-7024 ]

高次脳機能障害科

特色

特殊検査

患者さんの症状に応じて、以下の検査の中から、必要なものを行います。 症状の把握のため

  • 各種の専門的な高次機能検査
    原因疾患の診断、機能障害程度の把握のため
  • 神経画像検査(頭部CT検査、頭部MRI検査、脳血流SPECT検査、PET検査など)
  • 神経生理検査(脳波など)
  • 血液検査、髄液検査など

リハビリテーション

リハビリテーション部において、患者さんの症状に応じて、言語療法、作業療法、理学療法を施行します。リハビリテーションの内容については、当科医師とリハビリテーションスタッフが緊密な連携をとって決定します。また、社会資源活用のため、医療ソーシャルワーカーが専門的な情報を提供します。

対象疾患

  • 認知症疾患(アルツハイマー病,レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症、正常圧水頭症、皮質基底核変性症、進行性核上性麻痺、進行性失語症、血管性認知症など)
  • 脳血管障害(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)にともなう高次脳機能障害
  • 頭部外傷、脳腫瘍、脳炎、てんかんなどによる高次脳機能障害

対象となる障害

  • 認知症
  • 失語症
  • 失認症
  • 記憶障害
  • 失行症
  • 注意障害
  • 遂行機能障害
  • 脳疾患,脳損傷によって生じた精神症状(うつ、幻覚、妄想、意欲低下など)

年間症例数

入院患者数  約200名/年
外来患者数 約1,200名/年