文字サイズ

カラー設定

職員専用ページ職員専用ページ

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 開門時間 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外・休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
みんなのみらい基金

内部障害リハビリテーション科

対象疾患

心臓機能の障害(心筋梗塞、狭心症、心不全、心大血管手術前後、心臓移植手術前後など)、呼吸機能の障害(肺気腫や慢性気管支炎などの慢性閉塞性肺疾患、肺手術前後、肺移植手術前後など)、脳卒中、高血圧、糖尿病、肥満症、慢性腎不全、廃用症候群などの患者さんに対するリハビリテーションを行っています。

特色

心臓機能の障害に対して

2週間入院型の包括的リハビリテーションにより、メディカルチェック、体力測定、運動療法、食事療法、薬剤療法、動脈硬化危険因子対策、さらに病気克服のための健康講座などを行い、個々の患者さんが持つ心臓病が引き起こす体や精神への影響をできるだけ軽減させ、突然死や再発の危険を少なくし、症状を和らげ、動脈硬化を改善させ、生きがいのある社会生活への復帰を図ります。退院後にも定期的な評価と指導を行います。

主な評価検査や療法

自転車エルゴメータ
心肺運動負荷試験の様子

呼気ガス分析を併用したトレッドミルやエルゴメーター運動負荷試験による体力測定。脈波伝播速度(動脈硬化、血管年齢の目安)測定。ストレッチ体操、ウォーキング、エアロバイク、チューブ運動などの運動療法。管理栄養士による食事指導。24時間心電図検査による安全確認。

 


呼吸機能の障害に対して

メディカルチェック、体力測定、呼吸と呼吸筋訓練、体操、胸郭可動域訓練、リラクゼーション、運動療法、病気克服のための健康講座、禁煙指導、薬剤療法、食事療法、在宅酸素療法指導、精神心理的サポートなどを行い、呼吸困難の軽減、体力の向上、日常生活動作能力の改善を図ります。

主な評価検査や療法

運動負荷試験(6分間歩行試験、シャトルウォーキングテストなど)、精密肺機能検査による肺気量測定、呼吸筋酸素摂取量測定、24時間経皮的酸素飽和度および体動モニター、終夜睡眠呼吸モニター。


脳卒中、高血圧、糖尿病、肥満症、慢性腎不全、廃用症候群などに対して

安全性や有効性に関する科学的根拠に基づいて、メディカルチェック、体力測定、運動療法(関節可動域、筋力増強、持久力増強運動など)、食事療法、健康講座、薬剤療法などをセットにした包括的リハビリテーションを行っています。

年間症例数

平均年間症例数(延べ数)

心臓機能障害 608(外来61、入院547)
呼吸機能障害 337(外来25、入院312)
脳卒中 25(外来0、入院25)
高血圧症 14(外来0、入院14)
糖尿病 39(外来2、入院37)
肥満症 56(外来2、入院54)
慢性腎不全 24(外来2、入院22)
廃用症候群 114(外来1、入院113)

 

関連記事

2021.04.01
歩いて腎臓を守る:退院後の自主的な歩数管理がカギ – 心筋梗塞発症後の身体活動量を高く保つことは腎機能低下を抑制する –
2021.03.01
【3/5放送予定】Date fm「AIR JAM FRIDAY」に内部障害リハビリテーション科 上月 正博教授が出演します
2021.02.24
東北大学とサスメド、慢性腎臓病患者向けの治療用アプリの共同開発を開始 〜日本腎臓リハビリテーション学会の支援のもと共同開発〜
2021.02.15
地域参加を通した足立リハビリテーションプログラムの挑戦 – 要介護高齢者の地域リハビリテーションが臨床的に効果的 –
2021.02.09
糖尿病の治療薬が多発性肝嚢胞の肝病変を抑制する – メトホルミンが肝嚢胞の病態進行を抑える –
2021.02.04
後期高齢心疾患患者の腎機能維持に外来心臓リハビリテーションは有効な1つの治療介入である- 身体活動量を高く保ち、心不全悪化による再入院の予防へ –
2020.12.17
効率的な泳ぎには内臓の頭側への移動が関与 水泳における「下半身の沈み」を解明
2020.11.26
【11/28放送予定】NHK Eテレ「チョイス@病気になったとき」に、内部障害リハビリテーション科科長 上月 正博教授が出演します
2019.07.03
座って測定、寝て測定:肺高血圧症の新規判別法を発見 呼気ガス分析を用いた簡便で非侵襲的な判別法
pageTop